日帰り利用も可能なスノボツアー

14468657208_3397bade07_k

スポーツの中でもシーズンが限られているスノボは、冬の間だけのスポーツでありながらも多くのファンを持っています。

シーズン中には一回でも多く滑りに行きたいものですが、ゲレンデまでの道のりは遠くて移動時間がかかってしまいます。

そのために、せっかく行くのなら泊りがけでと考える人も多いのですが、泊まるとなれば宿泊費がかかってしまうものであり、一回行くだけでも高額な出費となってしまいます。
もっと気軽に安くスノボを楽しむためにも、日帰りバスツアーを利用してみるといいでしょう。

日帰りスノボバスツアーでは、夜中に都内を出発して夜のうちにバスが移動をし、朝一番から滑ることができます。

夕方にはゲレンデを出発して帰ってくることができるので、まさに日帰りで利用が可能です。
出発時間は便や乗車場所によって違いはありますが、22時くらいというのが一般的です。
乗車場所は数か所用意されていることが多く、新宿や池袋、東京駅など利便性の高い駅前から乗ることができます。都内以外にも、千葉県や埼玉県、神奈川県から出発している便もあるので、自宅の場所によっては都内まで出なくても便利に利用することができます。

全ての乗車場所を経由したら消灯となってしまうので、食事や入浴を済ませてから自宅を出るようにします。

日帰りスノボ の基本知識を紹介しています。

リフトが運行し始める時間に合わせて到着をしますが、場所によっては休憩所があるので、早く到着しても朝食をとったり洗顔やメイクなどの支度をすることができるので便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *